「習字」と「書道」の違いに戸惑いながら再チャレンジ

少し前から書道を始めました。
こどもの頃に習字を習っていて楽しかった記憶があり、大人になってからもう一度始めたいと思っていましたが、忙しくてなかなか一歩が踏み出せませんでした。

最近になって、やっぱり筆で書きたいと思い始め、思い切って書道を習い始めました。
習字と書道は違うという話を聞き、書き順から形から、習字との違いに戸惑いながらも楽しんで書いています。
墨のにおいにいやされながら、お手本のようにきれいにかけることを目指して練習しています。

静かな中で、ゆっくり机に向かって書道をする時間は無心になれて、落ち着くよい時間になっています。
なかなか、思ったように書けずに、がっかりしたり、あせったりしながら、練習をしています。
字の形を改めて知ったり、この字の形好きだななどと新しい気づきもあり、普段使う文字がさらに好きになりました。

特に何かをしたいと思って始めたわけではありませんが、趣味として楽しむことで、普段の字もきれいになってきたような気がします。
何か趣味があって、普段にもよい影響がでるのはうれしいなと思っています。

こちらもご覧ください。

人気の投稿